子供から大人まで気軽にワイワイ楽しめる!マリオパーティ

スーパーマリオパーティ switch

最近ついに買ってもらったニンテンドースイッチ。発売中のソフトの中でも特に子供でも楽しめるお手軽さで、大人がプレイしても面白そうだった「スーパーマリオパーティ」を購入してみたのでご紹介してみる。

スーパーマリオパーティとは

80種類のミニゲームを色々なモードで競うゲーム。

1台でもjoy-Conおすそわけプレイで2人で遊べるし、本体を2台用意すれば2画面で最大4人で遊べる「トイパーティ」というモードもある。

ニンテンドースイッチならではの振動やコントローラーの傾きを利用したミニゲームもあり、今までのミニゲーム詰め込み型のゲームでは体験できなかった遊び方も多いのが魅力。

おすすめポイント

マリパといえばコレ!スゴロクが熱い

スゴロクモード

前作はやったことがないがマリオパーティーといえばスゴロクモード!らしい。ということでやってみると、確かに熱中してプレイできる楽しさがあった。

COMを含めて4人での対戦で、ステージ上のマスを自由に移動してコインやスターを集めて最終的にスターを沢山の集めたプレーヤーの勝ちとなる。さらに結果発表前に

  • コインを一番多く集めたプレーヤー
  • 「!マス」に一番多く止まったプレーヤー

などのランダム発表される条件を満たしたプレーヤーはスターが貰えるので、最後まで誰が優勝するのかわからず途中で諦めることなく楽しめる仕組みになっているところもスバラシイ。

サイコロの目も、通常のサイコロはもちろん、キャラクターごとに「0」や「10」の目があったりコインがもらえる目があったりと個性的なサイコロも用意されていていて『10の目狙いで一発逆転』や『ここは堅実にノーマルサイコロで』など戦略性のあるプレイができる。

4人で対戦するモードの他に2vs2のチーム戦モードもある。

子供と一緒に遊ぶ場合など、対戦していると大人が勝ちすぎて子供のテンションが下がったり、ご機嫌を損ねてしまうことがあるがチームで協力プレイをすることで仲良く平和的に遊べるので、我が家では2vs2モードはとても重宝している。

4人でボートを漕いで!サバイバルモード

リバーサバイバル

joy-Conをオールのように動かして、制限時間内にボートで川を下ってゴールを目指すモード。

最中にあるミニゲームをクリアすることで制限時間が増やせるのだが、ミニゲームの結果によって増える時間が多くなったり少なくなったりするので漕ぐのもミニゲームも気を抜けない。

4人で協力して漕いでいくのだが、ボートの左に座った人が漕ぐと右に、右に座った人が漕ぐと左に動くので『おい!もっと漕げ!』『やめろ!それ以上漕ぐな!』と色々叫びながら、そして程よく疲れながら楽しめた。

超簡単!野球盤

野球盤

これはモードではなく単体のミニゲームだが、

  • バッターはタイミングよくボタンを押す
  • ピッチャーはスティックを縦に動かす
  • 守備はスティックを横に動かす

というシンプルな3つの操作だけでプレイできるので小学生未満の小さい子供でも一緒に遊ぶことができるのが嬉しい。

タイミングよく打つことでホームランになったり、ヒットになりそうな当たりを守備でアウトにしたりとシンプルながらも意外と白熱した戦いが繰り広げられる。

個人的にはノコノコのバッティングフォームにとても好感が持てる。

やり込める要素も

隠しキャラクター/モードもあり、各モードのクリアーなど、条件を満たすことで使えるようになるので解放するためにやり込む楽しさもある。

だが条件はそこまで難しくないので、解放するためにプレイしなくても遊んでいたらいつの間にか増えていた、ということもあったのでとりあえず楽しくプレイしていれば勝手に解放される感じがした。

各モードをクリアーするとジュエルが貰えるのだが、これを集めることがストーリー的な部分になっているようなので、ジュエルを全て集めると、それなりの事が起きる。それなりの事もマリパプレーヤーなら是非見ておくべき!

まとめ

マリオパーティーは子供から大人まで、プレイする全ての人の目線で作られていると感じた。性別や年齢に関係なく、さらにゲームが得意ではない人でさえ楽しく熱中して遊べると思う。

ワイワイやるなら、オススメです!
では。

コメント