ガマンできず!発売から約半年後にFIFA19を買ってみた

fifa19オープニング PS4

購入前日までFIFA18のキャリアモードでプレミアリーグで下克上プレイをやっていた。FIFA20が出るまではこれでガマンガマン!と言い聞かせながらも特に不満もなくやっていた。そんなワタシがなぜFIFA19を購入したのかお話ししよう。

FIFAシリーズとは

FIFAシリーズはウィニングイレブンシリーズと肩を並べるサッカーゲームの2大巨頭の一角。どちらも魅力的なシリーズだが、ウィニングイレブンはプレイの爽快感や選手のグラフィックのリアリティを求める人にピッタリ。

それに対してFIFAは試合やチームのリアリティを追求している。特に世界中の30以上のリーグ、700を超えるクラブチーム、所属選手が実名で登録されているところが凄い。

ワタシがFIFAシリーズを選び続けている理由もこれ。オフ専で遊ぶワタシとしては世界中のクラブチームで監督としてプレイできる『キャリアモード』に引くぐらいハマっている。スペインやフランスなどヨーロッパの有名リーグは2部まで再現されているが、ドイツのブンデスリーガは3部まで、イングランドのプレミアリーグに至ってはなんと4部のクラブチームまで使える。

4部の小チームを1部のプレミアまで昇格させるという夢と野望に満ちたクラブ経営を体験できるところが、ワタシにとってのFIFAシリーズ購入ポイントだ。

その他にも1人のルーキープレーヤーとなってサクセスストーリーを体験できるシミュレーション的な要素のあるモード『The Journey』や、ガチャやプレーヤー間のやりとりで好きな選手を獲得してチームを作る『ULTIMATE TEAM』など、毎回革新的な新要素が盛り込まれるところもFIFAシリーズの特長。

FIFA19の魅力とは

fifa19トップメニュー

さて、ワタシがFIFA18から19に乗り換えた理由だが、前述した通りワタシはFIFA18である程度満足していた。それと同時に1年以上プレイし続けている事もあり操作感にも慣れ、マンネリ感も感じていた。そしてキャリアモードで使っていたフォレストグリーン・ローヴァーズFCというチームのユニフォームが好みではなかった。黄緑色のユニフォームが、黄緑すぎるのだ。

そこで、何かいいマンネリ解消の方法はないかと思いYouTubeでFIFAのプレイ動画でネタを探していたらたまたまFIFA19の動画を再生してしまった。18も19もそう変わらんか、と思いながら続けて見ていたらある事に気が付いた。

  • ドリブルやトラップの動きが何か違う
  • 戦術の設定が何か違う

と。
最初はあまり気にならなかったが、ずっと見ているうちに「試したい」「違いを体験したい」という衝動に駆られ、ついに重い腰を上げ体験版をやることにした。

操作感が変わった

これは実際プレイしてみるまではモーションが増えた程度にしか想像していなかった部分で、想像を超えていた。

アクティブタッチシステム

トラップやボールを蹴る動きで、より細かいコントロールを可能にし滑らかなボール運びを可能にする。

タイミングフィニッシュ

シュートボタンを押した後、シュートするまでの間にもう一回タイミングよくボタンを押すことで、より正確で強いシュートが打てる。タイミングがシビア。

50/50バトル

ルーズボールに対する反応について、前作よりもプレーヤーの判断と操作に左右されるようになった。ポゼッションやこぼれ球に対して動くタイミングが重要。

という新要素が導入されたことで、選手の操作性の自由度が格段に増した。今まではこぼれ球やパスに対する反応に少しコンピューター任せな部分があったが、今作ではより早く反応して操作しないと相手にボールを取られてしまう印象があった。

慣れないうちはすぐにボールを取られてしまいムムムッとなるが、慣れてくると競合いが楽しくなる。

戦術のシステムが進化した

戦術の変え方も前作から大きく変更されていた。前作では相手チームと戦術が合ってないと感じたら一旦ポーズメニューを開いて変更が必要だったが、今作ではあらかじめ5パターンの戦術を用意しておけば十字キーで簡単に変えられるようになっている。

フォーメーション、守り方、攻め方を設定できるので、例えば攻めるときは3トップにして守りを固めたい時は5バックのダブルボランチでリトリートにする、といった大胆なフォーメーション変更も可能だ。

相手の攻め方や守り方が分かったら、こちらの戦術を変えることで試合の流れが変えられたりするので、色々試してみると今まで以上に楽しく試合ができた。

キャリアモードがやっぱり楽しい

監督キャリアモード
チームの選手の売却に悩む

何作も前からずーっとやり続けているが、監督キャリアがやっぱり楽しい。弱いポジションの補強や自チーム選手へのオファーなど選手の移籍で頭を悩ませる移籍期間が、一番楽しい。システム面ではあまり前作から変わりはないかな。

他にも新要素が満載

UEFA CHAMPIONS LEAGUEのライセンスを取得したことで、キックオフモードにUEFA CHAMPIONS LEAGUEが搭載され、リアルなチャンピオンズリーグが体験できるようになった。キャリアモードにおいてもチャンピオンズリーグが実名になったことで演出も増えリアリティが増した。

特殊なルールで試合ができるモードも新搭載されていて、例えばゴールを決めたら1人退場させられる『サバイバル』やファウルやオフサイドがないルール無用の『ノールール』など気軽に試合が楽しめるモードにも新しい要素が盛り込まれているので大勢でプレイする場合でも盛り上がりそう。

まとめ

FIFA18で満足してプレイしていたが、いざFIFA19を買ってみたら新しいこと尽くめでマンネリも解消された。とても満足している。

こんなに進化するなら、FIFA20も期待できそうなので今度は発売したら即買うかも。
皆さんも是非プレイしてみては?

コメント